溶けた砂

音楽にまつわる日々徒然

ブラウン・バニー

ブラウン・バニー
LAST FM登録300曲の為にどんどんTunesを聴いているのだけど 今まで吉井以外で一番多く再生したのは「ブラウンバニー」サントラ じゃないかと思う。 6曲目から10曲目まではジョン・フルシアンテがこの映画の為に書き下ろした曲だが、 映画には使われていない。 使われていないけれども、まさにこの映画そのものなのだ。 曲そのものの力が大き過ぎてサウンドトラックに使う事が出来なかったのだろう。 これらの曲に出逢う機会を与えてくれたヴィンセント・ギャロに心から感謝する。 「音ログ」にあのジャケットが出てこないのは淋しいのでここに載せようと探したら 「北米ジャケットエディション」が出ていたのを知った。 「ブラウン・バニー」オリジナル・サウンドトラック 北米ジャケットエディション
モノクロのこの趣きが良いねえ。 厚紙のジャケと日本語帯が付いているだけだけども、買って良かった♪

LAST FM

ちょっと前から名前だけは知ってた「LAST FM」に挑戦してみた。 普段、iTunesを聴きながらPC遣ってることが多いんだけど YOSHIIとか吉井とかジョンとか、結局いつも同じアーティストを 聴いてる。 この「LAST FM」は自分の好きなアーティストを検索して その曲を入れている人の「ラジオ」を聴く事が出来る。 試しに聴いてみた人のリストがもろ好みだった。 好きな系統で新しい音楽に出会える。 無料だし簡単だし。これは良い! と思ったら エキサイトがLast.fmと提携。日本国内で2006年夏にサービス提供 http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/13824.html 日本語サイトが出来たら、もっと普及するだろうね。 夏まで間があるので、頑張って早く300曲登録しようっと。 lastfm

至福

ステイディアム・アーケイディアム
RED HOT CHILI PEPPERS「STADIUM ARCADIUM」が届いた。 2枚組み全28曲のこのヴォリュームに圧倒された。 『現在の世界最強のバンド』の称号は、伊達じゃない。 ヴォーカルのアンソニー、ギターのジョン・フルシアンテ、ベースのフリー、 ドラムのチャド、4人が4人とも心底素晴らしい技量と華とオーラを 兼ね備えたツワモノ達だ。 アンソニーの歌声も勿論好きだし、チャドとフリーのこの身体中揺らしたくなる 心地良いリズムもとても好きだけど 私は、何と言ってもこのジョン・フルシアンテのギターが大好きだ。 JUPITERの「Wet Sand」やMARSの「turn It Again」「Death Of A Martian」での ギターソロは、神懸ってギター掻き鳴らしているジョンの姿が 目に浮かぶようで、何とかしてフジロックで生を拝めないものかと またしても詮無い夢を追い掛けたくなった。