溶けた砂

音楽にまつわる日々徒然

だましてください言葉やさしく・・・

今年は、詩人永瀬清子の生誕100年にあたるそうだ。 「だまして下さい 言葉やさしく」永瀬清子 だまして下さい言葉やさしく よろこばせて下さいあたたかい声で。 世慣れぬ私の心いれをも 受けてください、ほめて下さい。 ああ貴方には誰よりも私が要ると 感謝のほえみでだまして下さい。 その時私は 思ひあがって傲慢になるでしょうか いえいえ私は やわらかい蔓草のようにそれをとらへて それを力に立ち上がりましょう もっともっとやさしくなりましょう。 もっともっと美しく 心ききたる女子(おなご)になりましょう。 ああ私はあまりにも荒野に育ちました 飢えたる心にせめて一つほしいものは 私が貴方によろこばれると そう考えるよろこびです。 あけがたの露やそよ風のほどにも 貴方にそれがわかって下されば 私の瞳はいきいきと若くなりましょう。 うれしさに涙をいっぱいためながら だまされだまされてゆたかになりましょう。 目かくしの鬼を導くように ああ私をやさしい拍手で導いて下さい 出身地岡山県熊山町に飾られたという色紙の画像をネットで見る事が出来た。 『いつの日も ほほえみゆたかに あれかし       光あふれて あれかし』 柔らかに優しくそして本当の意味の強さ 美しいですね。

シンボルカラー

以前、THE YELLOW MONKEYを色に例えるならという事を考えた事があって その時真っ先に浮かんだのは「赤と黒」だ。 真っ赤に燃える血、情熱、情欲、そして影、陰、邪、イケナイ事。 パンチドランカーツアーの時、頻繁に使われていたのは、 赤と黒の大極図だった。 陽と陰。 正にぴったりのマークだった。 風姿花伝に 『そもそも一切のことがらにおいて、陰陽の調和する境地こそを成就と知るべし』 と書かれている。 穿った見方だろうけれど、「PUNCH DRANKAR」は、 善と悪、聖と邪それらを全て混沌とマグマのように 秘めている人間を描いた作品だったのだなあと思う。 ところで、「花」とは何か。 『これ、人々心々の花なり』である。 そして 『秘すれば花、秘せねば花なるべからず。』 赤と黒にしようと思ったけど失敗・・・う〜残念。 clockbanar

吉井と海

ce3ad83e.JPGこの前の暑い日、突然「ヨーグルトサマー」という言葉が浮かんだ。 「悪魔の」がついた気もする。 「あ、イエローモンキーネタだ♪」と何だかとても 懐かしかったのだけれど、それが一体何の出典だったか思い出せずに ずっと気になっていた。 イエローモンキーに詳しい方に伺ってみようと掲示板に書き込んで、 前は「ヨーグルトサマー」で検索しても見つからなかったのを 念の為に『悪魔 ヨーグルト 吉井』で調べたら、見事HITした。 正確には『ヨーグルトは悪魔サマー』でした。 詳しく載せて下さっていて本当に感謝です! 早速ぺチ会報VOL.31を開くと「空想絵日記(夏休みの思い出かずや)」と題して 『きょうはびじょおたくさんつれて海にいきました。 とてもじかんが長くかんじました。ヨーグルトは悪魔サマーという曲ができたのです。 あっでも忘れちゃいましたこのみキタキツネ物語がタイタニックをやっつけた。ヤッター』と 書いてありました。 KYに載ってた『海』とかこの前のBSの「海」とか、見て きっとこの「ヨーグルトサマー」が浮かんで来たのかもしれません。 この日付が8/19でまあ、、、 何か色んな事が繋がってるんだなあと勝手に感慨に耽ってます。 それにしても素晴らしい絵日記だこと(笑)

ブラウン・バニー

ブラウン・バニー
LAST FM登録300曲の為にどんどんTunesを聴いているのだけど 今まで吉井以外で一番多く再生したのは「ブラウンバニー」サントラ じゃないかと思う。 6曲目から10曲目まではジョン・フルシアンテがこの映画の為に書き下ろした曲だが、 映画には使われていない。 使われていないけれども、まさにこの映画そのものなのだ。 曲そのものの力が大き過ぎてサウンドトラックに使う事が出来なかったのだろう。 これらの曲に出逢う機会を与えてくれたヴィンセント・ギャロに心から感謝する。 「音ログ」にあのジャケットが出てこないのは淋しいのでここに載せようと探したら 「北米ジャケットエディション」が出ていたのを知った。 「ブラウン・バニー」オリジナル・サウンドトラック 北米ジャケットエディション
モノクロのこの趣きが良いねえ。 厚紙のジャケと日本語帯が付いているだけだけども、買って良かった♪

LAST FM

ちょっと前から名前だけは知ってた「LAST FM」に挑戦してみた。 普段、iTunesを聴きながらPC遣ってることが多いんだけど YOSHIIとか吉井とかジョンとか、結局いつも同じアーティストを 聴いてる。 この「LAST FM」は自分の好きなアーティストを検索して その曲を入れている人の「ラジオ」を聴く事が出来る。 試しに聴いてみた人のリストがもろ好みだった。 好きな系統で新しい音楽に出会える。 無料だし簡単だし。これは良い! と思ったら エキサイトがLast.fmと提携。日本国内で2006年夏にサービス提供 http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/13824.html 日本語サイトが出来たら、もっと普及するだろうね。 夏まで間があるので、頑張って早く300曲登録しようっと。 lastfm